インテリアの専門学校に通う【民間資格から国家資格まで様々】

ニュース一覧

観光科に入学

女性

選ぶ際の基準

旅行の専門学校は、「観光科」や「ホテル科」などに学科が分かれています。観光科では旅行に関した内容をメインに教えていますが、ホテル科に入学すると、ホテルに就職する際に必要な内容の授業を行っています。旅行の専門学校に入学する際には、将来自分がどうなりたいのかを考えて、目的に合わせて学科を選んだ方が良さそうです。観光科では、旅行のツアーに参加したり、生徒が自分自身で旅を企画することのできる授業を実施しています。仕事をする上で必要な旅の知識は、学校で先生に教わることでは身につきません。実際に観光地を巡るツアーに参加したり、旅の手配をすることで学ぶことができるでしょう。実際に、自分達で旅行の企画を立てて、旅に出ることで応用力がつきます。それが自信となって、就職する際に役立つでしょう。より実践的な授業内容が学べる専門学校への入学がおすすめです。頭の中で考えることと、実際に体験するのとでは大違いです。さまざまな失敗を経て、いろんな知識が自分のものとなります。観光科の授業の中には、添乗員としての基礎を学べるような内容も用意してあるようです。国内だけでなく、留学制度などが充実している専門学校であれば、海外旅行のノウハウを身につけることも可能です。さらに、専門学校の中には、旅行の添乗員などになるために必要な資格を取得できるところもあります。専門学校を卒業後に、旅行代理店などに就職する際に役立つでしょう。