インテリアの専門学校に通う【民間資格から国家資格まで様々】

ニュース一覧

幅広く学べる

インテリア

たくさんのコースが魅力

現在は住宅やお店の作りやデザインにこだわりを持つ人が多く、それに伴って専門的にデザインをできる職業はとても需要が高まっています。そんな中インテリアの専門学校はたくさんのコースを擁しており、様々なシーンに役立つ資格を取れるという特徴があります。インテリアにはたくさんの種類があり、家の設計から小物や雑貨のデザインまでが含まれています。まず家そのもののデザインとしては、建築士やインテリアコーディネーターといった職業が挙げられます。建築士は設計方面、インテリアコーディネーターはデザインの方面なため、どちらを選ぶべきか迷うことが多いです。しかしインテリアの専門学校は1年次に両方の基礎が学べる場合が多く、入学してから自分の進路を決められるという特徴があります。建築士という国家資格の取得も可能なため、就職率が良いというのも魅力的です。雑貨や小物のデザインはもっと詳細に分かれていることが多く、家具デザインや照明デザインなどを選ぶことができます。時には街中へ出て最新のデザインや流行を学び、作品に取り入れるという授業も行われます。そのため専門学校の立地は都心部にあることが多く、周辺のお店や施設が充実しているのも特徴のひとつです。好きなインテリアを通して自分を表現でき、それを職業にできたならとても充実した人生がおくれますね。インテリアの専門学校で楽しみながらしっかり学び、夢を形にしていけると良いですね。